作詞・作曲 Fr.山口

望まれないで 生まれてきた
愛されないで 育てられてきた
押しつけられて 歩まされた道
たたかれ続けて 育てられてきた
パパ ママ いいかげんにしてよ
そろそろ 大人になってくれ

それでも あなたは僕のパパ 僕のママだよ

頼むから大切にしておくれ
さみしくてどうしようもないから

反発しながら 大きくなってきた
心を尖らせて 虚勢を張っていた
生意気言いながら 背伸びをし続けて
心はいつも 大きな穴が空いていた
パパ ママ 幸せになってね
これからも 自分の道を歩むから

それでも あなたは僕のパパ 僕のママだよ
頼むから大切にしておくれ
さみしくてどうしようもないから
悲しくてしかたないから


ノアの箱舟

この世に生まれる前にお母さんの胎内で殺された子どもたち。

虐待によって餓死した子どもたち。

パチンコ店の駐車場の車の中で亡くなった子どもたち。

親の人生の続きを強要されている子どもたち。

沢山の子どもたちが親の都合によって傷つけられている現実。

みんな寂しくて悲しくて仕方がなく、どうしようもなくて、悪いことをして気を紛らわし、アルコールや麻薬に依存し、心も体も病気になり、失望し命を絶つこともあります。

しかしそんな傷つけられた子どもたちでも親の幸せを願っている健気な気持ちがあります。

子どもたちは、自分の存在、自分の命が、親から来ていることを無意識に知っているのでしょう。

子どもたちは、幸せになりたい!

と自分の幸せを願っていますが、親の幸せもまた強く願っているのです。

おすすめの記事